スーツを脱ぎ捨て、ありのままに生きる輝きを。

NEW POST

TAG LIST

    クラウドソーシング

    ランサーズは副業に向いている?レベル毎におすすめのライター案件を伝授!

    在宅ワークが増えおうち時間が確保出来た方や、感染病で仕事を失った方が非常に多くなっていますよね。

    そこで、副業としてクラウドソーシングの利用を考える方が散見されます。

    では、私が実際に活動しているランサーズは副業に向いているクラウドソーシングサービスと言えるのでしょうか。

    今回は、「副業として」ランサーズが向いているのか、ランサーズ経験2年の私がレベルごとにおすすめのライター案件をご紹介します。

    この記事を書いた人
    • 2020年11月ランサーズTOP100受賞
    • ランサーズ獲得報酬200万以上
    • 実績325件高評価4.9継続中
      ※2021年7月現在
      プロフィールはこちら>
    よこもり

    ランサーズは副業に向いている!その理由とは?

    結論から言うと、私はランサーズは副業に向いていると感じています。

    私も最初はランサーズだけで食べていこうとは考えておらず、数あるお仕事のうちのひとつとして考えていました。

    ここからは私の経験を含めたランサーズが副業に向いている理由をご紹介していきます。

    移動中に便利なタスク案件が豊富

    ランサーズでの仕事の形は様々ありますが、その中に「タスク」と呼ばれる方式があります。タスクとは、誰でも入力できる簡単なアンケートのような案件です。

    提案が必要なプロジェクト方式とは違い、お題に則した回答やアンケート結果を送信すれば、大半のクライアントが承認してくれるため非常に簡単です。

    また、ひとつひとつの案件の文字数が少ないものが多く、移動時間や寝る前など、隙間時間にやり遂げられる仕事量です。

    実際に私が依頼をしたタスク案件はこちら。

    これはとある本の口コミを100文字程度で書くだけの案件です。金額は1件22円で設定しました。

    タスク案件はこのような非常に簡単な案件が多く、報酬は少ないかもしれませんがサクサクこなせば1日500円~1000円ほどのお小遣いになります。

    初心者向けの簡単な案件が多い

    ランサーズでは初心者向けの案件が多くあります。

    初心者でも応募しやすいように、クライアントは工夫したタグ付けをしています。

    とある美容記事のライティング依頼です

    まず、AIが適正な価格かどうか判断をしているのが目につきます。

    これなら初心者でも「安すぎないちょうどよい価格」が分かりやすいですよね。

    続いて依頼の締め切りの上に「初心者OK」「カンタン」「長期」などのタグがつけられています。

    「初心者OK」や「カンタン」の文字があると応募しやすいですし、「長期」「大量募集」「継続依頼あり」があると長くお世話になるもしくは採用の率が高い可能性があると希望を持てますね。

    ランサーズは始めたばかりの人でも応募しやすいように、クライアントの意向や金額の判断をわかりやすく表示してくれています。

    ランサーズの案件を探していると意外と「初心者OK」の案件は多く目につきます。

    副業にこれから頑張る人に向いていると言えるでしょう。

    初期投資が少なく資金の回収がない

    ランサーズのタスク方式ならスマホ1台で簡単に応募できますし、プロジェクト方式でもパソコンがあれば誰でも簡単にお仕事が出来ます。

    ランサーズは登録料や利用料が不要のため、初期投資はほぼありません。

    最近はどこの家でもパソコンやスマホ、タブレット端末を持っていますから、家にある設備だけで利用が可能となり、資金の回収がほとんど要りません。

    最初からプラス収益で仕事が出来るのは良いことですね!だから私もすぐに挑戦が出来ました!

    ちなみにランサーズでは、15日締め当月末支払い、月末締め翌月15日払いの2回の振り込み日があります。また、登録すれば即日入金が出来る仕組みも整っているのですぐにお金が必要な場合も仕事がしやすいですよ。

    アプリで移動中に取引を完了できる

    ランサーズにはスマホアプリがあります。そのため移動中に仕事のやり取りや評価、簡単なタスク案件であればスマホでも出来るため、時間を無駄にせず仕事が出来ます。

    アプリストアなどでは軒並み低評価がつけられて使いにくいと言われていますが、だんだんと改善されていると私は感じており、使い慣れるとそこまで不便はありませんし、私は重宝しています。

    特に移動中のメールのやり取りは非常に使いやすく、新しい仕事を受ける際にもスムーズな取引に繋がります。

    副業webライターがやるべき案件は?

    ここまでランサーズが何故副業に向いているのかを説明しましたが、ここからは副業webライターがやるべき案件をご紹介します。

    以下、レベル別に案件の一例を説明します。レベルの目安を下記に簡単にまとめましたので参考にしてみて下さい。

    レベルの目安
    • 初心者向け→スタートしたばかり~3ヵ月以内
    • 中級者向け→3ヵ月~1年以内
    • 上級者向け→それ以上もしくは他のクラウドソーシングや個人での経験があり、ポートフォリオを提出できるレベルのランサー

    【初心者向け】商品のレビュー

    STEP①として、ご紹介するのが「商品のレビュー」です。

    内容はそのままで、とある商品を使ってみて(食べてみて)どうだったかの文章を提出する案件です。

    商品が送られてきてから実際にレビューをする場合や、サイトに登録して利用してからレビューをする場合、すでに使ったことのある方を募集している場合など多岐にわたりますが、入力方法は変わりません。

    1. 商品を試してみる(すでに使ったことがある場合は②へ進む)
    2. クライアントが求めるファイル形式でレビューの文章を書く
      主にWord・テキスト・Googleドキュメントが主流です。
    3. 修正依頼があれば修正をする
    4. OKが出れば完了!

    レビューの文章は、使ってみての感想がメインとなりますので、自分の主観が入ったり話し言葉になってしまったりと、初心者ならではの内容になってしまってもむしろ歓迎!と言う場合があります。

    募集要項を見て出来そうな案件から挑戦してみましょう。

    【初心者向け】リライト

    STEP②で、ご紹介するのは「リライト」です。

    リライトとは、すでに用意された文章や内容を書き言葉や建設的な内容に書き直すお仕事です。

    1. クライアントからリライトしてほしい文章が届く
    2. 書き言葉や話し言葉に気を付けながら、順を追った正しい文に仕上げ直す
      主にWord・テキスト・Googleドキュメントなどで納品、場合によってワードプレスに直接入稿
    3. 修正依頼があれば修正をする
    4. OKが出れば完了!

    元々文章を書いていた人であれば簡単にできるお仕事ですが、初心者でもひとつひとつの言葉を調べながら確実にやれば必ず納品できます。

    初心者の方でも何が書き言葉なのか、記事の書き方はどうするべきなのかを学びながら提出できるうえに、もともとの文章がある上でのお仕事なので所要時間が少なく済みます。

    前に頂いた内容は、「会社の社長の挨拶のリライトでした。」

    他にも会社概要のリライトもいただいたことが有ります。

    【初心者向け】トレンド記事の入稿

    STEP③では「トレンド記事の入稿」です。

    トレンド記事とは時代の流行を追う記事のことで、主にエンタメやスポーツ、著名人の話題などがテーマになります。

    トレンド記事はブログやwebライターの中でも初心者向けの書きやすいジャンルです。

    なぜなら今の流行を追いながら順序立てて執筆すれば、資格や特別な知識がなくてもある程度で執筆できるうえに、そこまで堅苦しい文章でなくても良い場合が多いから。

    1. クライアントからお題となるキーワードやテーマが届く
    2. 記事を執筆する(必要なら画像も用意する)
      方法としてはWordなどの提出かワードプレスに直接入稿があります。
      ワードプレスが使えるとクライアントから喜ばれますので勉強しておくと良いでしょう。
    3. 修正依頼があれば修正する
    4. OKが出れば完了!

    ブログや記事の入稿は文字数の制限や、クライアントからの書き方の指示があります。

    しっかりとルールを順守し、気持ちの良い取引が出来るように頑張りましょう。

    【中・上級者向け】商品紹介記事

    STEP④はwebライター経験者や、ランサーズに慣れてきた方向けの案件です。

    まずは「商品紹介記事」

    会社のECサイトや通販サイトの商品紹介記事を書く仕事です。商品の特性をしっかりと調べ、クライアントがイチオシしたいポイントを理解し、商品の紹介と長所をまとめあげる必要があります。

    クライアントが今までアップしている他の紹介記事を見ながら意向をつかみ取り、スムーズな納品をすると非常に喜ばれますし、商品がいくつかある会社の場合はリピートを獲得しやすい案件と言えるでしょう。

    1. クライアントからお題となる商品の資料が届く
    2. クライアントにおすすめポイントや紹介してほしい内容をしっかりとヒアリング(わからないところがあれば最初の方に質問しておく)
    3. 記事を執筆する(必要なら画像も用意する)
      納品方法は直接入稿が多い。稀にwordを指定される場合もある。
    4. 修正依頼があれば修正する
    5. OKが出れば完了!

    どんなターゲットに向けた商品か(ペルソナ)を理解し、訴求する内容をまとめ上げましょう。

    【中・上級者向け】美容系記事

    STEP⑤においては「美容系記事」です。

    今話題の施術方法や、美容グッズのレビュー、メリットデメリットをしっかりと調べ上げてまとめる仕事です。

    美容記事は健康被害に関わりますので、書いてはいけない表記方法(薬事法違反)を調べ、読者に誤解を与えない表現で書き切る必要があります。

    また、商品の効果や口コミを独自にリサーチしたり、SNSでの評価を取りまとめる必要がある場合もあります。

    1. クライアントからお題となる商品・施術方法のテーマやキーワード指定が届く
    2. 記事を執筆する(必要なら画像も用意する)
      納品方法は直接入稿・Word・Googleドキュメント等が主流
    3. 修正依頼があれば修正する
    4. OKが出れば完了!

    施術方法や美容成分の効能を間違いなく説明できるリサーチ力、全く知らない人やこれから施術したいと思っている読者への潜在的な購買意欲を上げるための魅力的な文章を書く力が求められます。

    例えば今話題の脱毛クリームのレビューやダーマペン、エステ等の案件が多いですよ。

    【番外編】シナリオライター

    番外編として、「シナリオライター」をご紹介。

    シナリオライターは私が認定ランサーになったきっかけのお仕事で、YouTubeの広告動画やスカッとマンガなどのシナリオを書く仕事です。

    文章はお芝居の台本のように話し言葉とナレーションだけ。起承転結がしっかりとしていて、ストーリーを執筆出来る方であれば書き言葉が書けなくても大丈夫です。

    ただし、チャンネルごとにお題や決まり事があるので気を付けなければなりません。

    気に入ってもらえると週2~3本などでリピート案件をゲットしやすく、自分が作った動画がヒットしたり登録者数が増えると還元されたり、値上げしてくれたりしますので、価格がアップしやすいです。

    1. クライアントからお題もしくは参考記事などが掲載された資料が届く
    2. プロットを上げる(ここをカットするクライアントもいます)
      プロットはメモ帳を使う場合が多いです。
    3. プロットのOKが出たらシナリオ執筆する
      主にWord、Googleドキュメントを使う場合が多いです。稀にメモ帳の場合も。
    4. シナリオの修正依頼がこれば修正
    5. OKが出れば完了!
    6. 出来れば後日出来た動画を確認して改善点を見つけておく

    昔から物語を作るのが好きだった私にとって、非常にやりやすい案件でした。現在も週に5本程度納品をしています。

    自分の作品が映像になると感動しますし、コメント欄でシナリオが褒められるとやりがいに繋がります。

    やりがいが目に見えるので、評価が分かりやすい案件です。近年YouTube需要は高いので案件として増え続けています。

    副業でランサーズを使う際の注意点

    では、副業でランサーズを使用する際の注意点を簡単にご紹介します。

    知らないと大変な目に遭います!
    自分のライフスタイルと一緒にチェック!

    年間の収入をしっかりと管理する

    副業としての収入は、「20万円を超えるか」が確定申告が必要になる金額のラインとなります。

    副業がOKな会社に所属していて、確定申告を自分でやると決めている場合は問題ないのですが、確定申告を自分でやりたくない場合は「20万円ルール」をしっかりと確認しておきましょう。

    源泉徴収をしないクライアントが多い

    ランサーズのクライアントは源泉徴収をしないことがほぼ当り前です。

    まれに会社の決まりで源泉徴収をしてくれるところもありますが、9割以上は源泉徴収はなしと考えて良いでしょう。

    ランサーズでは次のように表記されています。

    ランサーズは仕事のマーケットプレイスで、クライアントとランサーの二者同士で事業取引をしていただくため、当事者ではない弊社からは源泉徴収を行っておりません。 源泉徴収の対象業務に関しては、クライアント(発注者)に源泉徴収を行う義務があります。

    ランサーズ公式

    源泉徴収が必要な場合はクライアントと相談して下さいね。

    身の丈に合わない案件を貰ってしまう

    まれに「高額な依頼が来たから頑張ろう!」と言う場合がありますが、しっかりと内容を見てから、自分に出来るかどうかを判断しましょう。

    身の丈に合わない、難易度の高すぎる案件を貰ってしまうと、修正が多くなってしまい、クライアントが途中でキャンセルしたり、結局時間がかかりすぎて他の案件以下の時給換算になってしまいます

    結局は自分だけではなくクライアントも損してしまいますし、良い作品を納品出来ないと評価にも関わります。

    時にはしっかりと断る勇気を持ちましょう。

    すきま時間で出来る案件を効率よく探そう!

    今回の内容をまとめると、ランサーズは副業に向いているクラウドソーシングと言えます!

    ランサーズの案件は適切に使えば、効率よく稼げますし、自分のキャリアアップにもなります。

    隙間時間を活用するもよし、本格的にライターやブロガーへの第一歩として活用するもよし。

    直接ではなく間に会社が入る事でトラブルの回避にもつながりますので、是非この機会に簡単な案件からチャレンジしてみ下さい。

    • 執筆 / 監修したライター
    • ライターの新着記事
    KIHIRO

    現在は、WEBライター事業を中心に展開しながら、起業家の方と一緒にWEBに関する新しい事業を立ち上げています。本業以外の収入源を確保したいサラリーマンに向けて、隙間時間で賢く始められる副業ライフを発信しています。

    1. クライアントのrieさんがLancers未経験から2ヶ月で認定ランサーに昇格されました!

    2. クライアントのMAKIさんがLancers未経験から3ヶ月で認定ランサーに昇格されました!

    3. YouTube脚本家で認定ランサーを目指すには「継続力」を磨け!

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    CAPTCHA


    RELATED

    気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

    PAGE TOP

    ゼロから始める
    高単価Webライターオンライン講座

    今すぐ無料で学ぶ