BLOG

ブログ

昨今は「ノマド」の文字に惹かれ、世界を旅するノマドトラベラーに憧れを抱く人も増えてきました。しかし、「海外に住んだ経験がない」、「海外旅行もあまりしたことがない」という人にとっては、語学力が目に見えない壁となって立ちはだかっているようです。世界の公用語として知られる英語ですが、日本人はどうも喋るのが苦手な様子。

では、ノマドトラベラーとして活動するためには、英語はどの程度習得する必要があるのでしょうか。
今回はノマドトラベラーに必要な英語力についてご紹介します。

ノマドトラベラーで英語が必要となる場面

ノマドトラベラーで英語が必要になる場面を考えたとき、大きく分けて「仕事」と「生活」の2つのシーンが考えられますが、いずれもそれほど高度な英語は必要とされません。

日本ではしばしば英語力を問われた際に、「コミュニケーションレベル」、「日常会話レベル」と曖昧に答える習慣がありますが、その程度の英語力でも十分ノマドトラベラーとしてやっていくことはできます。

英語を使う場面~仕事編

まず、ノマドトラベラーが持つクライアントのほとんどは日本人であることは前提として知っておきましょう。よほどバイリンガルでない限り、外国人を顧客に持つことはそうそうありません。しかし、その上で英語が必要となる場面はいくつか考えられます。

1つは「取材」です。ノマドワーカーの中でも人気の職種であるライターとカメラマン。出版社や編集プロダクション、旅行会社に市場調査会社などから海外現地取材の依頼がくることがあります。その場合、現地の地場もしくは外資企業に対して取材をすることになります。

もう1つ英語を使うことが想定される場面としては、「現地採用で働く」場合です。不測の事態が発生し、ノマドトラベラーとしてやっていけなくなった場合、一時的に現地採用として働くこともあるかもしれません。事務所の現地従業員とのやり取りや、顧客に電話する際のレセプション突破では必ず英語が必要となります。

仕事で使う英語力の目安は?

では、仕事で使う英語力は具体的にどの程度を指すのでしょうか。まず、前者の取材に関しては、コミュニケーションレベルで問題はありません。もう少し具体的に言うと、自分の身分を説明できて、何の目的で来訪し、何を望んでいるのか。これを言えるようにスクリプトを作っておけばいいでしょう。取材した内容がビジネスあるいは旅行ガイドブックのような雑誌に載る場合、取材先に許可をもらう必要が出てきますので、事前に英語で取材許可書を自作するのもいいでしょう。ネットで探せばフォーマットはあるでしょうし、クライアントに作成してもらうのも1つの手です。

一方で現地採用として働く場合は自分の職種によって求められる英語力は異なります。例えばエンジニアとして就くのであれば、従業員とのコミュニケーションが図れる程度でも問題ないでしょう。しかし、外国人に対して何かしらの交渉・提案が必要となるならば、英検で準1級以上、TOIECで700点以上は欲しいところです。

英語を使う場面~生活編

ノマドトラベラーとして海外を渡り歩く中、日々の生活で英語を使う場面はどんなところでしょうか。まず挙げられるのは「空港」。ターミナル間の移動や搭乗ゲートの場所を空港職員に質問するさいや、搭乗時間やゲートの変更のアナウンスが流れたときに、内容が聞き取れるレベルのヒアリング能力は必要となるでしょう。

一方、海外生活の中で英語力が求められるケースは、「ホテルや大家との賃貸交渉」と「生活上のトラブル」、「移動チケットの手配」です。宿泊先がミニホテルもしくはゲストハウスの場合は、大家と家賃の交渉をする必要があります。また、賃貸契約に何が含まれているのかも英語で要確認です。生活上のトラブルで代表なのは、

・停電
・トイレの水があふれる
・冷房が壊れる
・ネズミ駆除

などが挙げられます。いずれも英語を駆使して大家に訴える必要があります。

最後の移動チケットの手配についてですが、ノマドトラベラーになったからには、旅行もしくは仕事上あらゆる観光地に行くことになります。航空券はネットで取得できますが、長距離バスや鉄道は窓口で購入する必要があるので、ある程度の英語を使うことになります。

ただし、居住エリアに日系旅行会社があれば、そちらに足を運んでみるといいでしょう。日本語が話せる現地スタッフ、もしくは日本人が在籍しているので、購入代行を依頼することができます。

生活で使う英語力の目安は?

海外生活を通して、英語を使う機会は実はそれほど多くはありません。上記で説明したように、家賃交渉は最初だけですし、トラブルもそう毎日あるわけではありません。移動チケットの手配も、ノマドトラベラーが行くような都市は大抵が日本人が多く訪れる観光地のため、日本語スタッフが在籍している旅行会社が1つくらいはあるものです。

自分から英語を使う機会を意図的に避けようならば、英語力はほとんど必要ないといっていいでしょう。

英語は迫られるものではなく、求めるもの

ノマドトラベラーにとっての英語は、迫られて使うものではなく、自分から求めて能動的に使うものと言えるでしょう。

英語である程度外国人とコミュニケーションをとることができれば、世界人口77億人の中、実に15億人以上と会話ができると言われています。旅先で知り合う外国人の5人に1人と意思疎通ができるというのは、素晴らしいことではないでしょうか。

ノマドトラベラーになったからには、異文化コミュニケーションも積極的に楽しんでください。

ノマドトラベラーの基礎知識!おすすめ記事14本

最後に、ノマドトラベラーの基礎知識を理解するのに役立つおすすめ記事14本を一覧形式でまとめました。

ノマドトラベラーとは
ノマドワーカーも憧れる!ノマドトラベラーとは?
ノマドトラベラーになるには?自由旅行の人生を手に
ノマドトラベラーの仕事事情
ノマドトラベラーの求人事情と仕事の探し方
ノマドトラベラーのリアルな仕事事情を公開!
ノマドトラベラーの年収を紹介!安定してる?
海外でも稼げるノマドトラベラーの人気職種とは
ノマドトラベラーの働き場所
ノマドトラベラーはどこで働く?理想の場所を追求
ノマドトラベラーはカフェが命?最適なお店の選び方
ノマドトラベラー×ブログの魅力
ノマドトラベラーにとってブログは最大の武器!今すぐ作ろう
ノマドトラベラー に女性が増えている理由
ノマドトラベラーになる女性増加中!新しい女の生き方を見つけよう
 ノマドトラベラーに必要な英語力・スキル
ノマドトラベラーに必要なスキルとは?
ノマドトラベラーに必要なアイテム
ノマドトラベラーの必須アイテムノートパソコン!おすすめpcと選び方
ノマドトラベラーが海外に行くときの持ち物
ノマドトラベラーの必需品!バッグ&リュックの選び方



関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。