BLOG

ブログ

昨今はノマドワーカーとして活動するフリーランサーが多くなってきましたね。その中でも世界を自由に旅して、その合間に仕事をして稼ぐ、いわゆる「ノマドトラベラー」が注目されているのはご存知ですか。

今回ご紹介するのは、そんなノマドトラベラーの人気の職種とはなにかというもの。

これからノマドワーカーになることを検討している人や、すでにノマドワーカーとして活躍している人でも、「もっと仕事の幅を広げたい」という人は、是非ご一読ください。

ノマドトラベラーとして不動の人気の「ライティング」

まずノマドトラベラーの人気職種として挙げられる第一候補が「ライティング」。いわゆるライター稼業です。

人気の理由は、「誰でも気軽に仕事にできる」から。

例えばHP作成はITの知識が必要ですし、デザイナーはフォトショップやイラストレーターを使いこなせなければなりません。その点、ライターは端的に言えば日本語を文章にするだけなので、ネイティブスピーカーである日本人であれば、誰もがパソコン一台からはじめることができます。

ライティングに求められるスキル

ただし、ライティングは誰でも気軽にはじめることができるため、競争率も高いですし、人を惹きつける文章力と国語力、表現力も必要です。そのスキルが上達しなければ、いつまで経っても1文字〇円で買い叩かれ、収入の安定化には繋がりません。

また、昨今は旅先の写真撮影も求められるので、長く続けたいのであれば最低限一眼レフかミラーレスと、マニュアルで扱うカメラ知識が必要となるでしょう。

ポイントを押さえれば意外と稼げる。「翻訳業」

日本でノマドワーカーとして活動している人にとっては、もしかすると盲点かもしれませんね。

実は翻訳の依頼を請け負っているノマドトラベラーは少なくありません。翻訳と聞くと、どうしても翻訳スキルや外国語スキルが求められると考えがちですが、それはやり方次第。翻訳は日本語⇔外国語が主ですが、クライアントに喜ばれるのはネイティブ外国人による翻訳となります。

その後日本語と外国語を比べる突き合わせ、日本人による日本語文章のチェックを経て納品となります。

翻訳の仕事を引き受けた後の流れ

例えばタイ語から日本語の翻訳依頼を受けた場合、まずはタイ現地の翻訳企業に依頼します。アジアや南米は物価が安いので、翻訳料金もかなり割安です。

また、翻訳企業の多くは当該言語のネイティブと現地在住日本人の突き合わせ及び文章チェックが入るので、上がってきた原稿をそのままクライアントに提出することもできます。一方、翻訳企業に日本人がいない場合は、自身でネイティブチェック(誤字脱字など)をすればいいだけです。

ただし、ノマドトラベラーには守秘義務があるため、クライアントには現地の翻訳企業と絡んで引き受けている旨は伝える必要があります。「報酬=報酬ー翻訳企業への依頼料」となりますが、意外と稼ぐことができます。

HP制作&修正&バナーの請負い

高度なHPの設計やカスタマイズ、ロゴの作成となると、これはエンジニアやデザイナーの専門となりますが、簡単なLPや企業HP、ブログサイトであれば、CMSを使えばエンジニアでなくともサイト制作が可能です。

また、多少のフォトショップやイラストレーターの操作方法を学習すれば、ロゴやイラストは無理でもバナーくらいは作れるようになります。これだけで収入を安定させるのは困難かもしれませんが、本来ノマドトラベラーは副業という概念がなく、複数の職種をすべて本業とみなして収入を積み重ねていくものです。

いずれも市場規模は非常に大きく、昨今は個人でブログや小さな通販サイトを持つのも普通になってきましたので、将来を考えても飯のタネとしては申し分ない仕事といえるでしょう。

求人サイトに登録する

HPやバナー制作を請け負うノマドワーカーは非常に多くいますので、自身のHPのみで安定した集客を臨むためには相応の時間を要します。そのため、「ココナラ」や「ランサーズ」といったマッチングサイト、スキルマーケットなどと呼ばれるサイトに登録して、幅広く自分をPRすることが大切です。

また、大勢の中から自分を選んでもらう必要があるので、料金で勝負するのか、デザインセンスをアピールするのか、など自分の“売り”を探してみるのが引き合いを受けるポイントとなります。

専門職で以外と人気のCAD

CAD(キャド)とは、パソコンの専用ソフトで建築や電気、配管系を設計する職種です。専門スキルといえば、サイト制作に必要なプログラミング言語を学習する人が多いですが、CADは競争率が少なく、特に建築系は昨今ノマドワーカーの間でも「報酬が高い・長期案件が多い・採用されやすい」と注目されています。

昨今はテレワーク化が重要視され、各企業もノマドワーカーに依頼するケースが増えてきました。世界を旅するノマドトラベラーにとっても風向きがよく、ライターやバナー制作と比べても時給換算で割がよくなります。

CADの学習はオンラインスクールがおすすめ

ただし、CADは未経験で作図することはできなく、また自己学習では仕事を請けるに至るまでのスキルになかなか上達しません。そこでおすすめできるのがオンラインスクールです。

海外に住んでいてもオンラインで自宅学習ができますし、自分が制作した作図をプロに添削してもらうこともできます。講座の受講費用は幾分かかるものの、仕事を請け負えるようになれば、すぐに元がとれ、且つ自分の数ある本業の中でも稼ぎ頭となってくれるでしょう。

職種は多いほどメリットがある

ノマドトラベラーは宿泊費や移動費、査証費用など、物価安の国に滞在していても意外と出費がかさむものです。自分の得意とする職種のスキルを上げるよりも、幅広い職種の需要に対応する方が、結果として収入が向上することが多々あります。

自由な旅を続けるための糧として、新しい職種に手を付けてみてはいかがでしょうか。

ノマドトラベラーの基礎知識!おすすめ記事14本

最後に、ノマドトラベラーの基礎知識を理解するのに役立つおすすめ記事14本を一覧形式でまとめました。

ノマドトラベラーとは
ノマドワーカーも憧れる!ノマドトラベラーとは?
ノマドトラベラーになるには?自由旅行の人生を手に
ノマドトラベラーの仕事事情
ノマドトラベラーの求人事情と仕事の探し方
ノマドトラベラーのリアルな仕事事情を公開!
ノマドトラベラーの年収を紹介!安定してる?
ノマドトラベラーの働き場所
ノマドトラベラーはどこで働く?理想の場所を追求
ノマドトラベラーはカフェが命?最適なお店の選び方
ノマドトラベラー×ブログの魅力
ノマドトラベラーにとってブログは最大の武器!今すぐ作ろう
ノマドトラベラー に女性が増えている理由
ノマドトラベラーになる女性増加中!新しい女の生き方を見つけよう
 ノマドトラベラーに必要な英語力・スキル
ノマドトラベラーに必要なスキルとは?
ノマドトラベラーで必要な英語力はどのくらい?
ノマドトラベラーに必要なアイテム
ノマドトラベラーの必須アイテムノートパソコン!おすすめpcと選び方
ノマドトラベラーが海外に行くときの持ち物
ノマドトラベラーの必需品!バッグ&リュックの選び方



関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。