BLOG

ブログ

日本では会社で働く正規雇用されている正社員が、ある種のステータスとして良しとされていますが、中には「給料が低くて毎月の生活が厳しい」、「昇給も昇格も無理。かといって転職できるとも限らないし……」といまの生活や会社の待遇に不満や不安がある人も多くいます。

しかし、会社から雇用されている身であるうちは、毎月決まった給料を受け取る、いわゆるサラリーマンとなります。営業職であれば、たくさん契約をとればインセンティブや成果報酬を別途受け取ることもできるかもしれませんが、それでも毎月とはいきませんし、毎日終電で帰宅、なんてことにもなりかねません。

そこで求められるのが、「少ない労力で副収入を得ることができる副業」です。

ここでは給料が低くて生活が厳しい方に向けて、誰でも気軽にはじめることができる副業をご紹介します。

サラリーマンが副業をはじめるメリット

自由業で働く人と正社員の間で収入事情を鑑みたときに決定的に異なることが1つあります。それは「お金の受け取り方」です。正社員はお金を貰う側に対して、自由業はお金を作る側となります。そのため、毎月の貯金額を増やしたい場合は、正社員が生活費を切り詰めるのに対し、自由業は収入を上げることを考えることができます。

しかし、サラリーマンも副業をすれば、お金を作る側に回ることだって可能なのです。生活が厳しいと悩んでいる方は、節約を考えるのではなく、副業で収入を上げることを検討してみてください。

副業の醍醐味は労力と収入が反比例する

副業は最初の収入が0から1になるまでは大変ですが、軌道に乗りはじめるとお小遣い程度、もしくは生活にゆとりをもたらしてくれる程度の収入であれば、それほど難しくはありません。副業もフリーランサーとしての第一歩。労力に見合った対価を求めてしまうと、自分の時間がどんどんなくなってしまいます。

そのため、ある程度仕事が落ち着いてきたら、「少ない手間と労力でお金を稼ぐ」ことを考えるといいでしょう。小さな案件は外部のフリーランサーに任せて、自分は多少のコミッションを受け取るだけでも、自分の労力はほぼゼロで収入を得られる形となります。

聞こえ悪く言えば「楽してお金を稼ぐ」ですが、それがビジネスで成功するための鉄則であることも覚えておくといいでしょう。

おすすめしたい副業No.1は「ブログ」

ブログは子育て主婦でも簡単に立ち上げることができる手軽さが魅力。ネットメディアのいいところはな初期費用を抑えられることです。簡単なホームページであれば、フリーのエンジニアに3万円程度で作ってもらえますし、CMSと呼ばれるコンテンツ管理システムを利用すれば、年額およそ1万円でホームページを作成・維持することもできます。

最初に自分がどんなテーマを書けるのか、またその独自性を研究・調査し、キーワードに沿ってブログを日々更新していけば、Googleアドセンスによる広告収入やアフィリエイトによる収入も期待できます。

昨今はユーチューブに押され気味ですが、それでもまだまだ需要も市場も広く残されています。

初期費用ゼロ、誰もが簡単にできるライティング

日本語がネイティブであれば誰もが初期費用ゼロではじめられるライティング業務。各企業は自社ホームページの検索順位を上げるために、日々SEO記事を更新しています。

SEOとはGoogleの検索エンジンの最適化を意味していますが、SEO対策を取り入れた記事を書くことによって、キーワードで検索したときに上位に表示されることが可能です。まだ実績が少ないうちは報酬も1文字0.5円~1円程度と低いですが、それでも月に10~20記事程度書くことができれば、1~3万円はコンスタントに稼ぐことができるようになるはずです。

安定した収入はすぐ目の前!自分のスキルを副業に

フリーランサーがマッチングサイトで稼ぎやすいのはIT関連です。HPの制作や修正・カスタマイズといったエンジニアにフォトショップやイラストレーターを扱うデザイナーはいつだって高い需要があります。

その代わり競合も多いので自分のスキルを高めて効果的にPRする必要もあるでしょうが、うまく複数社から継続案件を受け取ることができれば、それだけで毎月10万円近くの収入を得ることだって可能です。

また、IT以外ではフォトグラファーやコンサルタントも需要が見込めます。

初期費用がかかる副業はよく考えてから行動を

副業の1つとして人気のある「せどり」。スーパーで商品を購入し、それをAmazonなどネットショップを経由して販売して利ザヤを得る、いわゆる転売商法です。うまく行けば相当の収入を見込むことができますし、軌道に乗れば本業としても成立します。

しかし、せどりは「在庫」を確保する必要があるため初期費用がかかるほか、在庫を置くスペースも必要となります。また、売れ残りは100%赤字となってしまうので、原価割れして売らなければならない事態にもなりかねません。

誰でも簡単にはじめることができる一方、WEB関連と比較すると初動におけるリスクが高くなります。

副業をはじめる前に、必ず考えるべきこと

副業を成功させるポイントとしては、毎月いくらの収入を得たいのか目標を定めることです。どのくらいの仕事を副業で請け負うことができるのか、そして生活がより豊かなものにステップアップするためには毎月いくら必要なのか。

それらを鑑みた上で、自分のできる副業を模索し、実行に移してみるといいでしょう。




関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。