ノマドトラベラーはカフェが命?最適なお店の選び方

日本在住のノマドワーカーの職場といえば、まず第一に挙げられるのが「カフェ」ですね。スタバでMacを立ち上げてせっせと仕事をしている人が急増してきたのも、ちょうどノマドワーカーという言葉がはやり始めた2010年頃から。現在ではスタバのみならず、町中のカフェで仕事をしているビジネスパーソンを見かけるのは普通となりました。

では、世界を旅するノマドトラベラーにとってのメインとなる職場はどこになるのでしょうか。

目次

ノマドトラベラーにとって、カフェは重要な職場

実はノマドトラベラーにとっても、カフェは日々仕事をこなすうえでの重要な職場の1つとなります。

日本では漫画喫茶のような個室が完備されているネットカフェがありますが、これは日本独自のカルチャーの一種であり、世界を見ると、「コワーキングスペース」か「カフェ」、「自宅」のいずれかとなります。その内、最も利用しやすいのがカフェということは言うまでもありません。

ノマドトラベラーにとって最適なカフェの選び方

世界を渡り歩くといっても、ノマドトラベラーの多くは1か国に最低1~3か月は滞在するので(ビザが許すならば)、日々の行きつけにするカフェ選びは非常に重要です。自分にとって質の低いカフェで仕事をすることは、パフォーマンスの低下やストレスの蓄積を招き、結果として報酬が減少したり、クライアントとの関係が悪くなり、仕事がなくなることも大いにあり得ます。

では、どのようなカフェがノマドトラベラーにとっては最適だと言えるのでしょうか。

騒がしいカフェのメリットデメリット

カフェ選びにおいて、とりわけアジア圏に通じる目安の一つが、「カフェの客層で行きつけを選ぶ」というもの。まだまだ発展途上のアジアでは、日本のように娯楽施設が発達していないため、若い学生たちが学校帰りにカフェでおしゃべりするのも珍しくありません。

若者向けのカフェは、週末は特に客が多く、「恋人とカフェで半日程度過ごす」、「カフェで友人たちとトランプやボートゲームをして遊ぶ」人たちでごった返しますので、騒がしくて仕事に集中できないこともしばしば。

ただし、ノマドトラベラーの中には「それがアジアらしくていい」、「逆に集中できる」という人もいるので、結果的には自分の肌に合うか合わないかが指標となります。

そして、必ず1つは静かなカフェを見つけておくことです。ノマドトラベラーは単独で行う仕事が多いですが、場合によってはクライアントとスカイプやズームでビデオ通話をすることもあります。騒がしいカフェだと相手の声は聞き取れませんし、第一クライアントにも迷惑がかかります。

Wi-Fiの速度は非常に重要な要素

日本は世界でもトップ20に入るWi-Fiの早い国です。Wi-Fiの回線速度が早い国は、アジア圏ではシンガポールと韓国、それ以外はヨーロッパとなります。言い換えれば、海外のほとんどの国はWi-Fiが日本よりも遅いため、日本国内のネット回線速度に慣れている当初は、かなりストレスに感じるはずです。

そのため、少しでもWi-Fiが早いカフェを選ぶことがノマドトラベラーには必要。こればかりは実際使ってみなければ分かりませんので、一度カフェを利用して、Wi-Fiの速度が不十分であれば別のお店を探す。それの繰り返しで最良のカフェを見つけることになります。

また、Wi-Fi関連で説明すると、重要なのはネット速度だけではありません。

「パスワードをかけているか」、「ネットの連続接続の時間制限はないか」も大切な要素となります。

お店側でパスワードをかけていない場合、誰でも簡単にネット接続ができます。同時接続人数が多ければWi-Fi速度は減速してしまいますし、パスワードがなければ不正アクセスも多く、ウイルス被害も考えられます。また、カフェによっては「1時間で一度ネットが切れる」といった設定をしているところも普通にあります。これまでの作業を保存しようとしたら、ネットが切れていてブラウザが落ちた……なんてことにも注意が必要。

多少高級なカフェがおすすめの理由

ノマドトラベラーによっては、カフェでしか仕事に集中できないという人もざらにいます。毎日カフェに通うと、飲み物代もばかになりません。しかし、冒頭でご説明したように、過ごしやすい・仕事に集中しやすい雰囲気のカフェを利用することは、業務効率とパフォーマンスの向上に繋がります。

そのため、ちょっと高級だけど、仕事がはかどるカフェを利用するのが、収入アップの秘訣でもあります。ノマドトラベラーにとっての必要経費として考えることも時には必要となるでしょう。

まとめ:働きやすいカフェ

まとめてみると、ノマドトラベラーにとって最良のカフェとなる条件は下記となります。

  1. Wi-Fi速度が速い
  2. テーブルの間隔が広い
  3. ビデオ通話に問題がないくらいの静かさ
  4. ビジネスパーソンが多い高級カフェ

しばらくの間、毎日カフェに通い詰めていると、自然と店員にも覚えられ、そこから交流に発展することもあります。一期一会を大切にするノマドトラベラーとしては嬉しい限りですね。

是非、最適な仕事環境を提供してくれるカフェを見つけてください。

この記事を書いた人

CASUAL TRAVELER(仮)

目次
閉じる