【定期開催】10月10日のかくらぼ交流会の内容を一部お届け#読み返す時に客観的になる方法を教えて!!

読み返す時に客観的になる方法を教えて!!
KIHIRO

こんにちは!KIHIROです。

僕がWebディレクターを務めている高単価Webライター実践プログラム『STEP UP』にて、10月10日(日)に4回目の交流会を実施しました。

今回もその雰囲気や内容を一部お届けします!!

目次

【一部抜粋】交流会でご質問頂いた内容

読み返す時に客観的になる方法を教えてください!!

冒頭の動画をご視聴ください。

今回は、サポート講師のYumiさんとmanaさんから回答を頂きました。

Webライティング(Webライター)をして良かったことと大変だったことは何ですか?

僕自身、Webライターをしていて特に良かったと感じる点は、「将来の可能性が広がること」です。

最初はWebライターのスキルを磨くために、様々な案件に挑戦したり、日々ライティングの勉強をしたりしましたが、徐々にWebディレクターの仕事やメディア編集長など、Webライターの枠を超えた仕事を引き受けるようになりました。

勿論、それなりに大変で求められる内容もレベルも変わってきますが、入り口がWebライターでも色々な業務に発展していくことのできる職に、とても魅力を感じています。

一方、大変だと感じる点は「とにかく悩みが尽きないこと」です。

僕は、Webライティング=ロールプレイングゲーム(RPG)だと捉えています。

RPGをしたことがある人なら想像しやすいと思いますが、何か1つ目標を叶えたらすぐに強敵や苦難が訪れますよね。

KIHIRO

ドラクエであれば、強敵を倒すために頑張って武器を準備して(敵を)倒すと、またすぐに強敵が現れて…という感じです。

Webライティングもそれと同じ感覚で、何かインプットしてある程度こなせるようになったと思いきや、また何かできないことが生まれたり、その道の卓越している人の作品に出会い、勝手に比較して落ち込んだり…。

Webライティングは、本当にコツコツ頑張れる人でないと難しいと感じます。

Webライター企画「STEP UP」をしようと思ったきっかけを教えてください!!

下記記事をご覧ください。

ニュース記事を仕上げる時間の目安はありますか?

ニュース記事は、「客観的な情報を取り扱うこと」、そして「情報を綺麗に整理すること」が大切です。

よく”オリジナリティ溢れる記事を書かなきゃ”と思われる人が多いですが、ニュース記事においてはそれほど重要ではありません。

ですから、情報を調べる×情報を整理するという2つの作業を考えた時には、大体1記事あたり1時間を目安にされると宜しいかと思います。

※勿論、記事内容やSEOキーワード、クライアントの要望などにより異なります。

5人の現役Webライターが疑問や不安を無料で解決します

コロナをきっかけに在宅ワークや本業の縮小などで自宅で過ごすことが多くなった今、会社に依存しない収入源を確保するために副業を始める人が急増しています。

そんな中で爆発的に需要が伸び最も脚光を浴びている職業の1つがWEBライター。

僕がディレクター兼プロデューサーを務めているかくらぼは、

WEBライターを通じて、将来に通ずる「新しい人生、新しい働き方への第一歩」を踏み出してほしい

という理念のもと活動しています。

  • Webライターに興味はあるけど何からすれば良いか分からない
  • Webライターで既に活動しているけど中々思うような結果にならない
  • Webライターの実情を赤裸々に語ってほしい
  • 私がWebライターに適しているかどうか相談に乗ってほしい

など、何かWebライターに関しての不安や疑問がありましたら気軽にご相談ください!

5人の現役Webライターがあなたのご質問になんでも無料で回答します!

KIHIRO

詳しくは、以下のメールマガジンにてご案内していますので、もし興味を持っていただけましたら、下記バナーよりご登録をお願いします。

無料メール講座登録でWEBライタースタートマニュアルをプレゼント!


※iCloud 、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

コメント

コメントする

目次
閉じる